情報セキュリティマネジメント

【大阪開催】情報漏えいを法律の知識で防ぐ!システム開発担当者が知るべき法的留意点

テーマ

【ご紹介】

最近、大手企業からの情報漏えい事件が、度々ニュースを賑わしています。

もし、開発・制作したシステム・Webサイトから情報漏えいが起きてしまえば、莫大な賠償請求を受けてしまうかもしれません。

そのようなリスクから企業を守るために大切なことは、情報漏えいの法的責任について正しい知識を持つことです。情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)の資格を持つ当事務所の弁護士が、過去の裁判例も踏まえながら、「いざというときに必ず役立つ法律知識」をお伝えいたします。

 

【講座内容】

・システムのバグが原因で情報漏えいが起きたらどのような責任を問われるか

・裁判例から学ぶ法的責任を問われないためのセキュアコーディング

・共同開発には必須の秘密保持契約、ちゃんと吟味して結んでいますか?

・システムのセキュリティ水準をユーザーときちんと合意するためには?

 

【参加特典(いずれか)】

1.企業内研修を24,000円(通常料金8割引)でご依頼いただけます

当事務所では、各業種の企業様・社会保険労務士様・行政書士様に向けた多数のセミナーを開催し、ご好評をいただいております。
今回のセミナーにご参加いただきました企業様への参加特典として、下記のテーマから1つをご選択いただきまして、社内研修を24,000円(通常料金の8割引・税別・交通費別途)にて、1回限りご依頼いただくことができます。
※ご希望者多数の場合には、抽選又は打ち切りをさせていただくことがございます。何卒ご容赦ください。
※他の日のセミナーにご参加いただいた場合も、参加特典のご利用は1回限りとさせていただいております。

 

研修対象テーマ(いずれも1時間30分~2時間程度の予定)

①漏えいを防ぐための個人情報保護研修

②長時間労働を是正するための働き方改革研修

③IT企業における外国人採用と雇用管理のポイント

※実施日程や研修時間については、ご要望を踏まえて調整させていただきます。
※ご相談に応じてアレンジさせていただくことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

2.プライバシーポリシーまたはセキュリティポリシーの無料診断

当事務所は、企業様に向けて、プライバシーポリシーや情報セキュリティポリシーの策定支援や法的チェックのサービスをご提供しております。
今回のセミナーにご参加いただきました企業様への参加特典として、御社の既存のプライバシーポリシーや情報セキュリティポリシー(いずれか1つ)の法的チェックと、見直しのご提案を、無料にてご依頼いただくことができます。
※ご希望者多数の場合には、抽選又は打ち切りをさせていただくことがございます。何卒ご容赦ください。
※他の日のセミナーにご参加いただいた場合も、参加特典のご利用は1回限りとさせていただいております。

 

【セミナーに関連したコラムのご紹介】

Androidアプリの脆弱性に対する開発者の法的責任

【DMのダウンロードはこちらから】

開催情報

日時:2019年10月11日(金)15時~17時(14時30分受付開始)
場所:アットビジネスセンター大阪梅田 西梅田MIDビル 908号室
   (大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル9階)
   ※梅田エリアにはアットビジネスセンターが2カ所ございますので、お間違いないようにご注意ください。
   ※桜橋の交差点にあるビル、1階に三菱UFJ銀行がございます。
費用:参加費1,000円(1名あたり)/10月25日のセミナーにもご参加いただく場合は2回で1,500円

セミナー講師紹介

弁護士 石田優一
兵庫県弁護士会所属 68期 登録番号53402
情報処理安全確保支援士、応用情報技術者の資格を持つ若手弁護士。IT、IoT、営業秘密など、いつでもすぐに、最新の問題に対応するリーガルサービスを提供できるよう、5年先、10年先を読みながら、日々研鑽を積んでいる。

お申し込みはこちら

みおの関連サービス